ぐれいぶやーど

つまらぬことをだらだらと

サブブログ

こっちでも始めました.

適当なことくだらないこと書くんじゃないかな・・・

 

本ブログ → 6割の運と4割の実力

@Muramasa_Blade_

 

 

7世代におけるライボルト単体考察

あくまで、”単体”での考察。取り巻きについては長くなるので後日やる予定です。


f:id:YK_exe:20170611224325g:plain

ライボルトライボルトナイト
特性:避雷針→威嚇(選択可)
性格:臆病
努力値:H236 B4 C4 D12 S252
実数値:175-x-81(101)-126(156)-82(102)-172(205)
技構成:10万ボルト/ボルトチェンジ/めざ氷/火炎放射or守る

【調整点】
H-B:
A200ガブリアス地震を威嚇込で最高乱数を切って耐える程度

H-D:
C200カプ・テテフのフィールド下のサイコキネシスを最高乱数を切って耐える程度

その他:
H:16n-1
S:最速(準速フェローチェ+2)
B<D



特性は電気への無効耐性を付与できる避雷針かそれ以外かで選択。
技構成は構築によって決めればいいと思います。どちらも一長一短なので。

配分についてですが、ガブやテテフに対して臆せずに1度は行動したいということで自分はHSにしています。
これにより、相手の持ち物をある程度予測することができます。特にスカーフか否かの判断ができることが大きいです。
もちろん、CSにも利点はあります。CSはHSゲンガーを10万で2発で倒せたり、乱数次第でリザYやガブを倒せるという点が魅力です。

何戦か回していますが、7世代では6世代と同じ考え方だと通用しない場面がほとんどです。
6世代以上に取り巻きとの連携をしっかり考える必要がありそうです。
少なくとも、自分が昔考えてそこそこの実績を出せたライボクレセドランはまず通用しないです。

メガヘルガー

f:id:YK_exe:20170605232945g:plain

ヘルガー@ヘルガナイト
特性:貰い火→サンパワー
性格:臆病
努力値:H4 B4 C244 D12 S244
実数値:151-x-71(111)-161(191)-102(112)-160(182)
技構成:オーバーヒート/悪の波動/選択/選択
選択:挑発、身代わり、道連れ、不意打ち、めざめるパワー、ヘドロ爆弾etc.

C:
オーバーヒートで167-170ギルガルドが確定

S:ジャローダ抜き

DL対策、地球投げ3耐え


技の選択肢が多すぎてどれにすればいいのか困ります。
死に特性のせいで評価はそこまで高くないですが、

エスパーの一貫を切れる
・ジャログロスの上を取りワンキルできる
ボルトロスの電磁波が効かない

といった特徴があるので他の炎枠とは差別化が可能です。
反面ボーマンダゲッコウガ、カプ・コケコあたりに対しては上をとられてワンキルされるのでその辺のケアができる駒が欲しいです。
あとはポリゴン2やカプ・レヒレあたりも突破ができないので崩せる手段も用意したいです。

最悪道連れで1体持って行ければ十分な気もしますが。